皆川彫金所の刻印実験室

[ 食品への焼印] 似顔絵焼印 [ 高速スピンドル加工 ]
皮革刻印        

レザークラフトの刻印


熱処理(焼入れ)を施し、高硬度長寿命の刻印は、安定したブランド供給に不可欠です。

では、レザーへの打刻実験です。
下 水で湿らせてから打刻

クラフトマンの間では常識的?な刻印のTipsです。
写真上側は、サドルレザーには何もせず、写真下側は、少し水で湿らせてから打刻したのもです。

なぜかわかりませんが、品よく薄く色が付いて、とてもイイ感じです。

しっかりした台(金床)の上で、500g程度の金槌で軽く叩いただけです。
文字、マーク部分が凹みますので、使い込むと高級感が出るように思います。

衝撃力で水分の温度が上がり、焼き付けられるのでしょうか。


熱湯を製氷皿に入れて冷凍庫に入れると、常温水より早く凍る、なんていう不思議な話がありますが、この世界でも不思議な世界があったのですね。
トップページへ
電話 0256-33-1653
IP電話050-3437-0885
FAX 0256-33-1695
ご来店ありがとうございます
みほん
さんこうおねだん
おしはらいほうほう
そうりょう

\600(税別)
(当社標準梱包)
しょざいち
FAQ
やきいん、こくいんの、おきゃくさまのこえ
じっけんしつ
リンク
焼印以外もご覧下さいえいぎょうあんない
HOME
価格例
お支払方法
所在地
Q&A
お客様の声
実験室
リンク
上へ